無料体験版を試す

不要なシステムを盛り込むのではなく、シンプルかつつくり込まれた格闘ゲームです。

多くの人に格闘ゲームの面白さを感じてもらえるように。格闘ゲームの基礎部分をしっかりと作りあげ、面白さの根幹部分を楽しんでもらうために。

DRMフリーのみ

この商品はDRMフリーのみご利用になれます。

多くの人に格闘ゲームの面白さを感じてもらえるような、わかりやすいゲーム性。
格闘ゲームの基礎部分をしっかり作りあげたい、面白さの根幹部分を楽しんでもらいたい、といったことが意識されており、不要なシステムを盛り込むのではなく、シンプルな構成に仕上げられた格闘ゲームです。

ゲームシステム・調整を担当したのは、闘劇07 ストリートファイターⅢ 3rd 優勝(春麗)、格闘維新 ストリートファイターⅢ 3rd ベスト4(春麗)、Shadowloo Showdown 2011 ストⅢ3rd 3位(春麗)、Mix Up Night #4 KOF13 3位(リョウ/Mr.カラテ/不知火舞)、ストリートファイター25周年 公式全国大会 格闘秋祭り ストIII3rd部門 準優勝(春麗)など輝かしい戦歴を持ち、格闘ゲームプレイヤーとしても名高い梅園氏。

デザイン・作画は、鋳薔薇、ピンクスゥイーツ、三国志大戦DS、悠久の車輪~Eternal Wheel~ 、虫姫さま、そしてTHE KING OF FIGHTERSシリーズも手掛けたコタニ:トモユキ氏。つくり込まれた2D格闘ゲームをぜひお楽しみください。

  • ストーリー

1926年12月25日。新年号”光文”へと改元。新しい時代の幕開けに見えた。
だがその実は『神国日本の復興』を掲げた政府の改革派が引き起こした内部クーデターであった。

首相官邸、警視庁、名だたる財閥、新聞社等の急襲制圧。あまりの急展開に表立った動きが取れない旧政府陣営は秘密裏に内乱要人達を一掃する暗殺計画『ヤタガラス』を発足した。
”政府の犬”と呼ばれ、今も諜報機関として存在する”伊賀勢”へとその密命が下った。

派手なシステムをてんこ盛りにするのではなく、格闘ゲームがもつ気持ちよさや駆け引きを、手軽に楽しめる丁寧な作りをしているのが一番の特徴。

格闘ゲームの初心者やしばらく格闘ゲームから離れていた人へ、とくにイチオシしたい作品だ。

窓の杜 週末ゲーム 第520回Review

ゲーム性、グラフィクス、ネットワークアクセスなど、細部に渡って時間をかけて作り上げました。

誰でも簡単に格闘の楽しさを味わってもらえるように意識していますので、ぜひ楽しんでいただければと思います。

PDW:HOTAPENDeveloper's Voice


何か問題がございましたら、ヘルプページをご確認いただくか、コンタクトフォームよりご連絡ください。

  • Windows

    • Operating SystemWindows XP / Vista/ 7
    • Graphics640×480の解像度をサポートするビデオカード(ただし、ノートパソコン、オンボードのビデオカードはサポート対象外です)
    • Sound CardDirectSoundに対応したサウンドカード
    • DirectX要DirectX 9.0c
    • Storage1GB 程度以上
    • Input DeviceDirectInputに対応した 8ボタン以上のJoyStick(キーボードでも操作出来ますが、ボタン押下を認識できない場合があります)

Specification

開発者

格闘ゲームプレイヤーでもある梅園氏、商業格闘ゲームでのデザインも手掛けてきたコタニ:トモユキ氏、そして開発進行のshiza氏と、主に3人で構成される同人サークル。趣味で格闘ゲームをつくっている。